抵抗するエゴちゃん



悟り関連の動画を観ていてある出来事を思い出しました。


今から15年ほど前、私はある難病を発症しました。

自分が自分を攻撃する自己免疫疾患です。

退院後も大量の薬が処方されていました。

その中には、自分を攻撃しないようにするためにと免疫抑制剤までありました。


それって、なにかおかしい!!

元気にならないといけないのに免疫を抑制するだなんて!!


元々化学薬品が嫌いだった私は、初めは妹がニュージーランドから買ってきてくれたプロポリスを大量に、その後、職場で紹介してもらったこれを1週間に1本飲んで薬を減らしていきました。

そして、症状が落ち着いてから数年後、全ての薬をやめました。


それでも、1か月に1度の診察には通っていましたが、血液検査で免疫抑制剤の濃度を計っていたため、薬を飲んでいないことが主治医にばれてしまいました。

もっとも、主治医は抑制剤だけやめたと思っていたでしょうが・・・。


その病院は1~2年毎に担当医師が変わります。

薬を全てやめて2年後だったかに薬至上主義の医師に変わった時、私はその難病を手放す(患者であることをやめる)決心をしました。


そうしたら、久方ぶりに手指が腫れた(症状のひとつ)のです。

それを見た私は、思わず自分の手に、笑いながら話しかけていました。

「あんた、なんで腫れてんの?」


今考えると、腫れてみせたのが「エゴ」なんですよね。

エゴは「病院に行かないと再発するぞ!!」と私に脅しをかけたというわけです。


その時私は、不安になるどころか、身体がそんなふうに反応するのが可笑しくて仕方ありませんでした。

そんなふうに私に笑われてしまったエゴは、立ち去るほかなかったのでしょう。

あれから1度も腫れていませんから。



一昨日のスピTVチャットでは、「病気や怪我を治すコツは『治る』って思うこと。治らないって思っているから、治らない。それだけです」と気付いた方がいらっしゃいます。

その方、半身麻痺なんです。

その方の気付きは、私が薬をやめたのとはレベルが違いますね。

凄いです!!



先日紹介した菜穂さんの動画は、視聴回数が1万7千回に迫る勢いです。

若い人たちが次々と悟っているようです。

私もそれにつられて「たなぼた」で悟ろうっと!!



今朝、テディさんに引いてもらったカードは「内側へ向かう」でした。

シンクロしてますね!!





スポンサーサイト

さよならするのは・・・


私はスピを知る前から、なぜだか分りませんが、漠然と「今回(今世)で最後にする」と決めていました。

さよならするのは何にかと言えば、スピを勉強してからは地球上での輪廻だと解釈していましたが、ここへ来てそれが何かがはっきり分りました。


さよならするのは「私」という幻想からだったのですね!!



今、前回紹介した大和田菜穂さんの著書を読んでいます。

当初は全く読むつもりはなかったのですが、彼女の話を聞いてから、ちょっとした興奮状態が続いていて急き立てられるような感じで、いつの間にかAmazonに注文していたというわけです。


聞くところによると、あの阿部敏郎さんも彼女と対談したそうですから、私が引きつけられるのも当然ですね。


「『私』という個人は存在しない」と気付いたならどうなるのか?

やまがみてるおさんはこんなふうに仰っています。

  ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=RDJXWjRMGMM 1時間8分20秒~

   幻想に気付くと、体がやろうとしてる最大限の能力を発揮できるステージが
   そこから始まる・・・


そう言えば、映画「マトリックス」のネオは2作目だったかでスーパーマンになっていましたね!!


私は一体どんなことができるようになるんだろう?

と言うか、どんなことをするようになるんだろう?


ワクワクします。




ノン・デュアリティ



4~5日は福山のももちん会でした。

ももちんさんによると、ようやく地球が整って黄金の地面になったので、高次元から意識が降りてこられるようになったそうです。

その黄金の地面が近くの天神社に出現したので、みんなで其々が思い描く新世界の種を蒔きに行こうということになりました。

天神社に着くと、周囲の桜の木々が花吹雪で出迎えてくれました。

そして、全員が種を蒔き終わると、またまた花吹雪が。

最後に、社を囲んで円陣を組みいつもの「Uoo~Wa~!!」をすると、またまた花吹雪。

もう、面白すぎますね!!



私の過去世は、サイボーグだったり、猫族の見張り番だったり、猜疑心を広める実動部隊だったりと、どちらかと言うとお気楽で笑っちゃうようなものが多いのですが、天神社の花吹雪も過去世も、全て自分自身が創った世界なんですよね。


初めて「自分自身が創りだしている」と聞いた時は驚きましたが、近頃ではそれが本当のことだと思えるようになってきました。


次に紹介する動画では、その辺りからもっと進めたところまでを話されています。

 ☆無償の愛 パート1
 ☆無償の愛 パート2
 ☆「起きていることしかない。いいも悪いもない」ノン・デュアリティ(非二元)


今の若い人たち、凄いわ!!





ワクワクは自然とやってくる!!



バシャールが言う「ワクワクすること」とは、エゴからくるものではなく魂が喜ぶもの。


そういうふうに私は解釈してきましたが、実際そのワクワクするものを見つけるのはとても難しいことでした。

今の仕事は必要に迫られて選んだもので、正直なところワクワクするかどうかは分りませんでした。

もちろん、ヒーリングが活かせて少しは他人様のお役に立てるだろうと思ってはいましたが・・・。


ですが、利用者さんと接して半年ほど経った今、人員不足でちょっときついけれど、
結構ワクワクしている自分がそこにいたりするんです。



31日のマスターのメルマガによると、


思考が囁くこと、

「お金がなくなったらどうするんだ?」とか

「コワい思いをするぞ」とか

「今やっておかないと後悔するぞ」とか

「ほら、あの人もこういっていたんだし」とか

「こうやったらうまくいくんじゃないか?」とか


そして不安な気持ちにさせたり、焦った気持ちにさせたり、

孤独な気持ちにさせたり、いろんな気持ちにさせようとする。


これに従わず自然にわきあがる欲求、

自然な欲求に従うようにすれば

頭では想像もつかなかったような、

奇跡的な偶然に見える出来事が連続して起こり、

それが次の展開を呼び、

頭で「こうなってほしい」と思っていたことなどとは、

比較にもならないような奇跡的なことが、当たり前に起こるようになった・・・



ワクワクは探すのではなく、思考に従わなければ向こうからやって来る
というわけなんですね。


そういうことか!!



今日もピンチだったのですが、すべて上手く運んで無事に仕事が終わりました。

「なんか知らんけど、いつも上手いこといくね!!」

と、職員みんなが不思議がっていました。


これぐらいじゃまだミラクルと言えませんが、ピンチをいつも回避できちゃうので不思議と言えば不思議です。


そう言えば、私の思考は以前より少しおとなしくなっているような気はしていますが・・・。




プロフィール

Niraikanai567

Author:Niraikanai567
住所:大阪府羽曳野市
性別:女性

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

心と体・宇宙をひとつに

印流ナチュラルライフ 
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR