道頓堀の「非二元」


めったに読んだことがない「いまここ(リーラ)」さんのコメント欄ですが、記事が菜穂さんのことなので読んでいたら、大阪にも非二元を語る女性がいらっしゃることが分りました。

こちらです ⇒  愛のらくちんこ道 ~なにもない 幸せがある~


なんと、29日夜のスピTVに出演されるようですよ。

展開が早~い!!



今日、秋山佳胤さんが奈良で講演されているというのでFBを覘いてみました。

掲載されている写真を見て、私は大笑いしてしまいました。

秋山さんの笑顔が普通の人の笑顔じゃなかったからです。

多分、突き抜けちゃうとこういう笑顔になるのでしょう。


「笑い」と言えば、らくちんこ道さんのお話会の報告にも「恐ろしいほど大笑いの夜で酢た~」とあったし、保江先生が、菜穂さんと大笑いしているだけというのもいいね、とおっしゃっていたし・・・


この笑顔を見せられると、深刻ぶっている自分がアホらしく思えてくるのじゃないでしょうか。


やっぱり、世の中は変化してきていますね!!






スポンサーサイト

「暇」の向こうには・・・


不食をさまたげる最大の障害は、飢餓感ではなくて「暇」!!


言われてみれば、頷けます。

休日の私のお決まりのセリフは、「ちょっと早いけど、暇だからお昼ご飯にしよう」
ですからね。(笑)



実はその「暇」が重要な鍵を握っているようです。


自由人・光奈さんのブログより抜粋させていただきます。

OSHOの講話集『Joy(喜び)』より

 「退屈から逃げずに直面するには、大きな勇気がいる。それは実際、死ぬよりも難しい。
 もし退屈を観察し、観察し、観察し続けると――、退屈はどんどん大きく強烈なり、あなたは息が詰まってほとんど死にそうになる。もう逃れるすべがないように思える。しかし何でも永久に続くものはない…」

 「なお退屈を見つめ続ければ、やがて爆発が起こる。退屈の強烈さがピークに達した時点で、大きな転換がやってくる。必ずやってくる。そのとき変容、覚醒、悟り――、何と呼んでもかまわないが、それが起こる。
 あなたは、自分自身の無の中を貫いていく。退屈はただの覆いに過ぎず、その中には『大いなる無』が詰まっている。
 そこで突然、退屈が消えて、悟りとサマーディが現れる。あなたは究極の無を見るのだ。つまり、あなたが消える。すると誰が退屈するのだろうか? 何に退屈するのだろうか? あなたはもう存在しない。あなたは消滅したのだ。人が退屈から逃げるのは、『自分自身の無』から逃げているのだ。
 そして、光とともに、歓喜が訪れる。まったく理由などないのに、喜びで一杯になる。限りない喜びが、そこにわき上がる」――




退屈を見つめ続ければ、「わたし」は消滅!!


スピリチュアルをかじっている人でOSHOの本を読んでいる人は多いですが、私はスピリチュアルの世界を知った当初に本屋で彼の本を見かけましたが、彼の顔がどうしても好きになれなかったので買いませんでした。(笑)

多分、顔がというより、その頃の私には内容が難しすぎるので、興味が湧かなかったということでしょうね。




一昨日、非二元の大和田菜穂さんの動画、第二弾「脳科学とノンデュアリティ」が公開されました。

保江先生との対談です。

皮膚のお話は興味深いお話で、とても面白かったです。

会員に登録して、是非視聴してみてくださいね。

 登録はこちらから ⇒ 「End of Seeking」


菜穂さんに会いたいので東京まで出かけて行こうかと思ったりしましたが、ご縁があれば大阪でいつか会えると思っていたら、なんと早々に願いが叶ってしまいました。

 ⇒ 大阪サットサン


申し込み開始日の今日は、急遽休日になったので、無事に申し込むことができました。

私と姉は両日参加します。



10月11日と言えばわたしの誕生日・・・

オリオンのMさんと同じ誕生日で、一昨年のその日の集まりでは新世界に向けての大きな出来事がありました。


さて、今回はどうなるのでしょうか・・・

メチャメチャ楽しみ~!!


何しろ、想像できない世界の波動に触れるわけですからね!!





もう修行はいらない!!


最近恒例となっているももちん会での水杯の儀ですが、先回は「ダークマター=可能性」が降りてきました。

(ダークマターが可能性というのは初耳でしたが、言われてみれば納得ですね!)

私はこれから何をするのかまだ見えていなかったので、少し慌ててしまいましたが、いつでも変更可能と勝手に自分で設定して、とりあえずあることを頭に思い浮かべ、それが達成できることをイメージしました。

私たちにはもともと無限の可能性があるのに、それをすっかり忘れているだけですから、儀式でスイッチを入れたというわけです。

修行嫌いの私には、ただ水を飲むだけの水杯の儀は、なんて有難いのでしょう!!



今日紹介する動画の並木さんは、とても人気のあるスピリチュアルカウンセラーだそう
です。

こういう話をされる方が人気があるのは、私と話が合う仲間が多いということなので、
嬉しくなってしまいます。


お話はとても分かりやすくて、その上ユーモアたっぷりなので、楽しく観させていただきました。





やっぱり、修行は要らないんだって!!




誕生


7日のスピTV「おくりびとからのメッセージ」を聞いていたら、「あなたの人生は幸せでしたか」と問われました。

私はその問いに、間髪入れずに「幸せだったわ」と答えていました。

しばらくしてから、そう答えた自分に少し驚きました。

ちょっと前の私なら即座に答えることはできず、考え込んでいたことでしょう。




5~6日は福山ももちん会でした。

会が始まるまで時間があったので、秋山峰男さんのカードを引いてみることにしました。

引いたカードは「New Relationship」(新しい人間関係)

 解説(一部)はこちら
  ⇒ http://www.ningenclub.jp/ows/products/detail.php?product_id=284

またもや、最近私がたびたび目にしているメッセージ!!


で、解説を読もうと解説書をパッと開いたら、なんと引いたカードのページでした。


セルフセラピーカードでも、4回引いた中で3回出たのが「つながり」のカード・・・

自分自身でも新しくつながる必要性を感じていたし・・・


流に乗ると、こんなふうに念を押すように同じメッセージが降りてくるのですね!!



今回のももちん会では、私個人のことは帰り際のハグタイムに頂くメッセージだけでいいと考えていましたが、2日目の朝、流れで私の仕事の話になったので、これからのことについて伺ってみました。

結構長い沈黙の後、「まだ何も見えてきませんねぇ」というももちんさんの答えでしたが、私の胸の扉が開こうとしてパタパタしていたので、本格的なヒーリングが始まりました。

その時姉は、私の背中に手を当てるようにももちんさんから指示されました。


ヒーリングが進んでいくうちに、胸の扉が開いて輝く魂の光が見えてきました。

(もちろん私には見えません。見えるのはももちんさんだけです。)

更にヒーリングが進むと、その光の深層から黒い殻を被ったものが浮き上がってきました。

その黒い殻を剥くように言われ、イメージするのは難しかったけれど何度もトライしました。


しばらくしてから、黒い殻が割れて、私の胸から取り除くことができました。

その殻のネガティブな感情を解放してもらってから、再び私の胸に迎え入れました。

そして、私の母性も全開に・・・。


ヒーリングは、真の自分を生きていくという私の宣言で終わりました。



解放後、姉は私が自分の子どもだったことを思い出しました。

そして、ずっとこの時を待っていたのだとか・・・。



黒いトゲトゲの殻を被った自分を、私は夢の中で見たことがあります。

それはバシャールに「本当の私たちは、ぷりぷりの完全に調和の取れた高い意識のエネルギー体なのだ」 と教えてもらった頃のことですから、2008年頃だったと思います。


それから7年・・・

10月には3次元的な誕生日を迎える私ですが、その前に新しい自分が誕生!!


感無量です。



実は、ヒーリングされている私は無我夢中であまり詳しく覚えていないので、おぼろげながら書き終えましたが、今気付いたことがあります。


秋山さんのカードの解説の冒頭に「個人のハートが花開き・・・」とありますね。

そのあくる日に私のハートの扉が開きました。


またまたシンクロ!!


これからの展開がますます楽しみになってきました。





プロフィール

Niraikanai567

Author:Niraikanai567
住所:大阪府羽曳野市
性別:女性

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

心と体・宇宙をひとつに

印流ナチュラルライフ 
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR