次々と・・・



 ☆いただいたヒヤシンス。ちゃんと咲いてくれました。+゚。*(*´∀`*)*。゚+

5dcbcc7a-dd5f-426d-8257-ae547215e74c.jpg  ⇒  DSC_0094@.jpg

**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**



今年の締めくくりに、般若心経現代語訳ロック版を紹介します。

出所は不明で、意訳もされているようですが、若い人たちに受けそうですね!!


超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ
もっと力を抜いて楽になるんだ。
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。

この世は空しいモンだ、
痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。
この世は変わり行くモンだ。
苦を楽に変える事だって出来る。
汚れることもありゃ背負い込む事だってある
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。

この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ。
見えてるものにこだわるな。
聞こえるものにしがみつくな。

味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。
それが『無』ってやつさ。
生きてりゃ色々あるさ。
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、そんなもんその場に置いていけよ。

先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。
見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。
正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。

菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。
全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。
非情になれって言ってるんじゃねえ。
夢や空想や慈悲の心を忘れるな、
それができりゃ涅槃はどこにだってある。

生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ。
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。
この般若を覚えとけ。短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ。
苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。

嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ。
今までの前置きは全部忘れても良いぜ。
でも、これだけは覚えとけ。

気が向いたら呟いてみろ。
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』


心配すんな。大丈夫だ。





では、その般若心経をベートーベンの第九のメロディで歌っていただきましょう (^-^)/

  



ところで、あの坂爪さんですが、

とうとう、こんな境地に至ってしまわれました。(ノ゚ο゚)ノ

 ⇒ 「神様とは、自分自身である。


12月31日のメッセージがこれですからね・・・。


これからは、こんな若者が次々と現れてくるのでしょう。

こんな風だから、来年が良い年になるのは決まり~!!\(^o^)/





スポンサーサイト

信じられるのは・・・



あるスピリチュアルリーダーが、ある時弟子たちに問いました。

「私が偽物だったらどうしますか?」


そのリーダーが言いたかったのは、「主体はあくまでも自分自身である」ということですね。


釈迦の教えで言えば、「自灯明」。

「他者に頼らず、自己を拠りどころとして生きなさい」ということ。


気づきを与えてくれるようなメッセージをいつも伝えてくれるリーダーでも、盲信するのは禁物です。

たとえ聖人と言われているような人でも、この世に完璧な人は存在しないから。


信じられるのは自分だけ。


だから、ちょっと違うなと思ったら、その感覚を忘れないこと。

それが大切ですね!!



☆☆☆☆☆☆☆


動物と心が通じているとしか思えない写真を紹介します。

 ⇒ この男性の特技は『自撮り』。彼の動物たちと撮影した写真が可愛いと話題に





着々と♪♪♪



いつもチェックしているブログの内容からすると、ほんとに来年が楽しみになってきました。

 ☆ 確認された「永久の生命」

 ☆ 空間(日本が命名権、113番新元素)

 ☆ 年末になると(800年前の遺跡から携帯電話が・・・)

 ☆ 米国企業がナチスを支援とNHKスペシャル「時代は独裁者を求めた」で放送


これからが楽しみなのは楽しみなのですが、溝口さんのこの記事を読んで、少しドキッとした私です。

 ⇒ セラピストと古刑事、そのこころは?


時々、生きているのが面倒になったりしますが、「光 無限のいのちを生きる」によれば、それも死への願望なのだそうです。

( ̄▽ ̄;)!!ガーン


なので、クリーニング、クリーニング、クリーニング!!


そうそう、今日観た無料映画「ティム・バートンのコープスブライド」に出てきたセリフに「人間はみんな死にたがっている」というのがありました。


「無限のいのちを生きる」を読む前だったら、スルーしたセリフたと思います。

この映画もこのタイミングで観ることになっていた・・・。

そういうことですね!!






魔女になる!?



あの坂爪さんに帰る家ができたそうです。

それも買ってもらったのだとか・・・ (ノ゚ο゚)ノ

  ⇒ 心地良い、温かな循環がはじまる場所。


新しい生き方の実験・・・。

これからの展開が楽しみですね!!



今日は、リラ繋がりの友人たちとランチ会でした。

やっぱり古馴染みは落ち着きます。(*^_^*)


話題は、非二元からManaさんの新刊本「無限のいのちを生きる」までと、スピ系の人でもなかなかしないようなコアな内容でした。

驚いたのは、和歌山のNさんが「私は前から2~300年生きると思ってたよ~」と言うではありませんか。

さすが、中世の頃に魔女だっただけのことはありますね!!(^∇^)

そういう私も魔女だったけどね。


不思議なのは、最近、5年経ったら魔女になるとどこかで思っている自分がいます。

今までの自分が消えると自己(自分の本質)が再生され、何でもできるようになると言いますから、魔女になるのは本当だったりして・・・。


5年なんてあっという間ですから、あの人はこうだとかこの人はこうだとか、ひと様のことをジャッジしている暇はありません。

魔女に照準を合わせて、自分をクリーニング、クリーニング、クリーニング・・・。

フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー わ・た・し!!





やっぱり「愛」



昨日は川田薫先生の講演会でした。

と~ても面白くて楽しかったです。

もう少し堅いお話かと思っていましたが、私と姉好みの超スピリチュアルなお話でした。



講演の内容を少しだけ紹介します。

自分が今まで経験して得たもの全てを捨て切る。

全てを捨て切った時に残るものは自分という存在だけになり、
そうなるとその存在すら認識できない = 無の自覚

そうなって初めて自己(自分の本質)が再生され、
全ての現象を受け入れて、それを活かし切る存在に変わる。

そうなった後、想像したものを現実化できるようになる。

最終的にはあらゆる階層の意識、根源そのものに私たちは変容する。



講演後のワークショップ「心と魂の扉を開くと、全ての存在物との対話ができるようになる」では、宣言文を唱え、「ごめんなさい」「ありがとう」と言いながら自分をクリーニングしました。


クリーニングするのは、自分を愛せるようにするためですね。


10日のスピTVでスプーン曲げが話題になりましたが、自分の好きな人や好きな物を思い浮かべながらやると曲がるのだそうです。

それを聞いて私は、生物だけでなく物質も含めて全てのものを愛することができたなら、境界線がなくなり、全てがひとつになる。

だから、スプーンも曲がる・・・ そう思ったのでした。


宣言文は1日に1万回唱えるのが理想なのだそうですが、それは無理なので100回唱えます。

私はそれも無理そうなので、クリーニングだけ気が付いた時にやろうかと思います。


先日、永年お世話になった炊飯器をゴミの日に出したのですが、感謝の気持ちでいっぱいになり胸がキューンとなりました。

こんなふうに、徐々にですが、物質との境界線がなくなりつつあるので、クリーニングだけで大丈夫のような・・・(#^.^#)


もしかしたら、何回も宣言しないと効果が出ないのは、それを潜在意識では疑っているからかもしれません。

嘘も100回言ったら本当になると言いますし、何回も宣言しているうちに疑いが消えるのでしょうね。

私の場合は、かなり信じられるようになっているということでしょうか (*^_^*)



「感謝の気持ちでいっぱい」で思い出しましたが、2度めの高野山詣の前日から朝にかけて、また気づきが訪れてくれました。

闇の存在の悲しみや苦しみが分って、とても切ない気持ちになったのです。

その気持ちは数日続きました。


闇の存在も「愛」!!

ただただ、感謝です。



そうそう、この写真

          11/13

川田先生は龍が写っていると仰いました。

そう言えば、そうです!!

何人もの方にお見せしましたが、龍だと言われたのは初めてです。

イルカくんが、高野山に龍が沢山居たと言っていましたから、御厨人窟に居ても不思議ではないですね。







高野山とのご縁



一昨日は某クラブとパワスポツアー仲間との合同寄合でした。

参加者の中に高野山に詳しいAさんという方がおられ、コアな情報を教えて頂きました。

例えば御厨人窟の沖には宇宙船発着場があるとか、高野山の壇上伽藍は宇宙船だとか、空海がエネルギーを降ろした場所は壇上伽藍の御社だとか…。


2週連続高野山に行った私と姉ですが、御社には寄り付きもしませんでした。(爆)

まるで空海さんに対して、何かこだわりがあるかのようですね!!

私には確かにありますけど。(笑)


また、Aさんのお話から川田薫先生が空海研究家だということを知りました。

川田先生のことは、2011年頃にYOUTUBEで知りました。

その動画の中で、「〇〇神社の神様は宮上がりしていて、そこにはもういらっしゃらない」、「F1種はミネラル液で解除できる」、「世界で初めて生命誕生実験に成功した」など、興味深いことを仰っていたので、私がまだレイキの師匠が主宰する会に所属していた頃、先生を講師に招いてほしいと、師匠に度々お願いしていました。

結局それは実現しませんでしたが、ここへ来て先生の名前を耳にしたことがきっかけとなり、寄合のあったあくる朝には、19日の先生の講演会に申し込んでいました。

不思議なことに、19日は2度、予定が入るようで入らなかった日なんですよねぇ…。


2度目の高野山詣を終えて、私はより瞑想の必要性を感じていました。

帰宅後、高野山で瞑想できないかをネットで調べてみたところ、密教の瞑想法のひとつである「阿字観」が紹介されていました。

 ⇒ 密教の瞑想法(阿字観・月輪観)


残念なことに、高野山での瞑想会は、冬季は寒いからなのか11月までです。

ですが、19日の講演会では瞑想の時間も設けられていますので、願いはある意味叶ったというわけですね ヽ(´∀`)ノ





話は変わりますが、スターウォーズの新作がいよいよ公開されますね。

スターウォーズは本当にあったことを基に描かれていると聞いていましたが、実はスピリチュアル的にも深い内容なのだそうです。

 ⇒ 悟りとスターウォーズ


そのシークレットメルマガから少しだけ紹介します。


「わたしとは誰か」を言葉として生み出し、それを生きるとき、
無意識の自動的な習慣から解き放たれ、

【言葉が「わたし」を生きはじめます】


「わたしとは誰か」を生み出し、そこから生きることは、
本当にものすごいことなんですね。


スターウォーズは、それを見せてくれています。


この視点で、もう一度このシーンをご覧になってみてください。

深い気づき、洞察と同時に、意識の変化を経験するかもしれません。

同時に深い感動をも受け取れることでしょう。



私と姉が観たのは1作目だけです。

いくら本当にあった話だと聞いても、戦闘シーンが苦手なので、どうしても続編を観る気にはなれませんでした。

でも、そういうことなら、やっぱり観るしかありませんね!!



最近の私の周りで起きる目まぐるしい出来事をみると、仕事を辞めたタイミングは、やはりあの時だったのだと納得させられます。





お久しぶり~



昨日は、空海さんに会いに高野山に姉と行ってきました。

思ったより寒くなかったので助かりました。


最初に向かったのは奥の院。

12月ともなると土曜日でも観光客が少なく、とても静かでした。


空海さんの御廟前の燈籠堂で読経を聞いていると、空海さんの食事が運ばれてきました。

食事は日に2度用意するそうで、そんなことから空海さんはまだ生きているという説もあるようですが、私もそうなのじゃないかと思います。


奥の院には20万基を超える墓石や慰霊碑が立ち並んでいます。

皇族から戦国武将、一般の方々まで、信仰する宗教や宗派、戦国時代の敵味方に関係なく祀られているのには驚かされます。


私が思うに、天皇や武将たちはみんな、この世の仕組を知っていたのではないでしょうか。

二元性の学びを終えた暁には「上も下も善も悪もなく、世界は平らになる!!」ということを。

だから、この時に合わせるように、高野山は世界遺産になり、今年開創1200年という節目の年を迎えたのではないのかと…。


そんなことは訪れるまで全く知りませんでした。

高野山って凄い所なんですね!!

山そのものも山頂は平らだと聞いていますし、ほんとに不思議!!


奥の院の帰り道、姉は懐かしがって涙ぐんでいました。

私はと言えば、姉とは違う感情を空海さんには抱いているので、少しつられてうるうるするぐらいでした。

多分、これから何度か高野山に来ることになると思いますので、いずれその感情も解放されるでしょうが…。



奥の院の次は、金剛峰寺は省略して根本大塔にお参りしました。

大塔を目前にした辺りで、姉は次元が違うと言い出しました。

私は、拝観券のつづりを鞄にしまったりしていて気を取られていたので感じませんでしたが、姉からそう言われて顔を上げて辺りを見回すと、景色が先程までよりくっきり見えるような…。

どうやら、一枚だけ開いていた塔の扉から階段を伝ってエネルギーが降りてきていたようです。


塔内に入るとまず、大日如来像の正面でしばらく目を閉じてエネルギーを感じてみました。

それから、金剛界四仏を見て回った後、私には珍しく床に座って瞑想(真似事ですが)をしました。

すると、鼓動に合わせてドクドクと血液が流れていくのが感じられました。

そんな風に感じるのは、履いていたGパンがきつかったせいなのかとも思いましたが、それにしてもドクドクの度合いが強い…。

そのうち、塔内の強いエネルギーで頭の中心が押し広げられるような感じがしましたが、そのエネルギー自身はとても心地よく、ごろっと横になりたいほどでした。


前情報では奥の院のエネルギーが凄いと聞いていましたが、私と姉は根本大塔が一番の重要スポットだと感じました。

空海さんがまだ真魚だった頃の修行場である御厨人窟はスターゲートらしいのですが、ここ根本大塔は塔内自体が宇宙!?

そんな気がします。



御厨人窟内で撮った不思議な写真
11/13 2011年11月13日撮影





何して遊ぶ?



12月1日は、スピTVのオフ会に姉と一緒に参加してきました。

参加者は珍しく男性が多くて、男性5人、女性3人でした。


話題は非二元と悟りがほとんどで、私自身の気づきも深まり、とても楽しくて有意義な会となりました。


帰宅してからスピTVの放送を観たら、井上老師のお話でした。

  ⇒ 悟りへの道 無分別智

オフ会に引き続いて老師のお話ですから、その日は一日「悟り・非二元」三昧だったというわけですね!!


そのオフ会の日から、私の周りでは、新しい世界に向かってまたシフトしたように感じられます。



ここで「くぅ。 @kuujigen」さんのツイートをいくつか紹介しますね。


2015年12月3日

本日は、ここまで(源が)物理的に創造できるってすごいなーと雑貨店を見て回りながら純粋に感じましたな。

努力してより良くなろうとしても創造はできるけど、

ただ楽しい事を創造しても創造できるよ。

どっちの精神が楽かな?

楽しいかな?


努力とか忍耐とかって、思念エネルギーの次元は詰まってる状態なんですよね。詰まりは中立な視点で見れば良いでも悪いでもありませんが、エネルギーの次元が物理的に表れる事を踏まえれば、自由な物理創造のためにはまず思念、精神が楽で詰まりのない状態である方が当然創造は容易な訳ですね。


2015年12月4日

まぁ あのー 平ったく言えば観念がなければないほど物理的にも自由だよって事です。それは宇宙の仕組みのひとつです。


あと、何回も言うけど観念は悪いものでも劣るものでもありません。

観念に翻弄される遊びもいいけど、観念は幻なんだなって視点でそれらを手の内に遊べたらより自由だし楽だねっていう事です。


何が良いとか悪いとかない
\\\\٩( 'ω' )و ////
良いも悪いも見方しだい


何もない。すべて幻想って言うだけの悟りの時代はそろそろ終わりです。

何もない、すべては幻想。じゃあ何してあそぶ?が本来の分離目的。

(目的っていい方は方便だけどね!)


地球においての悟りは更新されてるんだよ\\\\٩( 'ω' )و ////


でも、全部幻想だったなーて悟りは通過点としてだいじだな。

なにも無駄はない(●⁰∀⁰●)


ぜんぶそのように在る(●⁰∀⁰●)✨


ありがと〜(●⁰∀⁰●)/p>


宇宙が初めて生まれたときを体験したことあるんだけどね、源が源(私が私)を観察できた時の喜びと言ったらね!

わー\( ˆoˆ )/わー

みんな喜びなんだよ




毎日、朝陽や夕陽を見るたびに、全体が創りだしているという美しい幻想の世界に感心させられます。


「くぅ。」さんが言うように、「すべては幻想。 じゃあ、何してあそぶ?」

ということで、イルカくんが空海さんに会ったと聞いたので、それに刺激されて、明日は姉と高野山へ行きます。


空海さんは御廟橋で出迎えてくださるでしょうか。



それにしても、なぜこんなに寒くなってから行くのかしらね(。-_-。)




プロフィール

Niraikanai567

Author:Niraikanai567
住所:大阪府羽曳野市
性別:女性

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

心と体・宇宙をひとつに

印流ナチュラルライフ 
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR