一所懸命に生きると・・・



小学校を卒業した時、私はとても嬉しかった。

なぜなら、もう本当の私でない別の私を演じなくて済むから。


でも、中学校へ行っても同じだった。

小学校の時の別の私とは違うけど、やっぱりそこに居たのは本当の私とは違う私だった。


高校に入ってからは、私のことを誰も知らない所へ行ってしまいたいと思っていた。


なぜそんなふうに思っていたのか・・・

今日のマスターのブログ記事で分りました。




では、今日も動画をひとつ紹介します。

またまた若い美しい女性です。




【地球ひろし(earth-tv)】
広島でアナウンサーをされているえみさん、一度の覚醒体験で、今をあるがままに生きる­感じの方です。えみさんのトークは女性アナウンサーならではの切り口で、バッサ、バッ­サ切ってくれます。とても迫力のある実体験は、とても参考になります。

えみさんのブログ http://ameblo.jp/emim1105/



「私が生きている」 のではなく 「命が私を通して生きる体験をしている」

「ただ生きている」 というだけで

人は偉大な功労者 素晴らしい功績を成し遂げている

「いまここ」 とは 「一所懸命に生きること」


************************************************************


39分頃から空間に漂う(埋め尽くしている?)エネルギーの話をされていますね。

それで思い出したのが、肉眼で菌が見えるという「もやしもん」の主人公。

そう言えば、飯島秀行さんは、電気は微生物で空間に漂っていると仰っていましたね。

そのうち私にも見えるようになるでしょうか





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Niraikanai567

Author:Niraikanai567
住所:大阪府羽曳野市
性別:女性

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

心と体・宇宙をひとつに

印流ナチュラルライフ 
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR