自分自身を生きる


最近、ほんとに流れが早くなっているのを感じます。


7月7日にある出来事があり、その10日後には仕事を8月末でリセットすると決めました。

8月1~2日はももちん会でしたが、そこで滋賀のSHさんが「あーすじぷしー」という本を貸してくれました。

内容は

多忙なOLと、目標をなくした専門学生、双子の姉妹が始めたある実験は、子供の頃みたいに“ワクワクだけを信じて生きる”というもの。その日から、二人の人生が大きく動き出す。「サイン」だけを頼りに進む旅。導かれるように辿り着いたペルーの小さな村で、待っていたこととは?―世界は輝いて、人生はもっともっと楽しかったはず。―大切なことはもっとシンプルだったはず。忘れてしまっていた「本当の人生」を取り戻す、奇跡のストーリー。ワクワクだけを信じた双子姉妹の実話。



そして、8月のイルカくんのメッセージは

周りの状況に合わせるのではなく、私らしさを表現しましょう!


2つともなんてタイムリーなんでしょう!!

私の「ワクワク」は現時点では具体的には見えていませんが、そのうち見えてくると信じています。



それにしても、若い人たち、凄いですね!!


数か月前、無料動画であるバレーコンクールのドキュメンタリーを観ました。

その中に、姉とコンクールに出場した10歳くらいの男の子がいました。

彼は、練習中はコーチが頭を抱えるほど出来が良くないのですが、本番にはめっぽう強いのです。

そのコンクールでも、審査員特別賞だったかの賞を受賞するほど良い出来栄えでした。

でも、コンクール後、なんとバレーをやめてしまったのです。

彼の母親は落胆しましたが、それならハーバードに入学しなさいということで、たくさんの参考書に囲まれて勉強させられている彼が場面に映し出されました。

その場面の彼は、そんな母親のことは我関せずで悲壮感は全くなく、にこにこ笑っていたのです。


私も姉も、そんな彼を見て大笑いしてしまいました。

きっと彼みたいな人のことを「スーパーポジティブの人」というのでしょう。



スーパーポジティブと言えば、彼もそうじゃないでしょうか。

小学生チェロ奏者の北村陽さん 技術・キャラ 大人もとりこ」 (朝日新聞より)




ほんとに魅力的

新しい世界・・・ ワクワクしますね!!




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Niraikanai567

Author:Niraikanai567
住所:大阪府羽曳野市
性別:女性

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

心と体・宇宙をひとつに

印流ナチュラルライフ 
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR