奇跡・・・



「過去の体験が光になった!!」

と、先日のスピTVの放送「バシャール対談ツアー サンタモニカから愛をこめて」の中である方が仰っていました。


そうだ!!

私の過去も光になったのだ!!


そう、思いました。


だから、9月7日のスピTVで「あなたの人生は幸せでしたか」と問われた時、
「幸せだった」と即答できたのだ、と。




でも・・・

その体験をした わたし は いない ・・・



昨日のスピTVは「非二元」の体現者、じゅんころさんと溝口あゆかさんが出演されました。

楽しくて楽しくて、まるでお祭りを見ているようでしたよ!!








阿部敏郎さんのブログより

・・・・・・・・・・

以下は溝口あゆかさんの公式サイトからの非二元メッセージです。

僕と同じ事を言っているけれど、打合せしたわけではありません(^^)



それはストーリーがまったくなく、

あまりに透明だから何色にもなれ、

まったくの静けさだから、いかなる音も鳴らし出す

今という時間のない永遠のなかで

無限の時が流れる

それが真のあなた

あらゆるすべてで、どれでもなく、

言葉に表せなくても、否定しようがなくある

ここに

いまここに!



非二元の話は、時によってただ言葉遊びをしているように聞こえるかもしれません。

まるで、意味のないことをもっともらしく書いているかのように。

でも、真実の理解が難しいのは、私たちに深く刷り込まれた二元的な見方で捉えようとしてしまうから。

つまり、“私”を中心とした主体と客体の世界観で考えてしまうからなんです。

例えば、“本当の自分”、“真の私”、“真我”といった言葉。

こういった言葉を聞くと、“私が”本当の自分になる、“私が”真の私とつながる、“私の”深いところに真我があると、私たちは“私”中心に考えがちです。

しかし、本当の自分とは、その“私”の崩壊によって見えてくるのです。

もっと正確に言えば、“私”など存在していなかったと見抜けたとき、主体と客体というパラダイムも消え、無限の生命のエネルギーだけがあることを認識するのです。


そ してまた、“真のあなたは無限の生命のエネルギー、すべては愛である、分離は幻想”といった言葉を聞くと、あなたはどんな状態をイメージするでしょうか?

きっと今の状態とは違う何か至高の世界、恍惚とした状態、または穏やかな平和な状態などをイメージするかもしれません。

しかし、本当の自分にしっかり寄り添ったとき、何気ない日常の風景のどこに目を落としても、あなたはそこに親密さを見るはずです。

どこを見ても、太古の昔から知っていたようななじみのある感覚。

自分から一度も離れたことがない感覚、決して特別な状態ではなく、今ここに普通に流れている出来事。その隅々に行き渡る親密さ。

そして、それが真のあなたなんです。





思考が止むと、静寂が訪れます。

いつもの道を歩いていても、目に映る空や木々が驚くほど美しく感じられます。


すべてが奇跡!!


そう思えます。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Niraikanai567

Author:Niraikanai567
住所:大阪府羽曳野市
性別:女性

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

心と体・宇宙をひとつに

印流ナチュラルライフ 
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR