お久しぶり~



昨日は、空海さんに会いに高野山に姉と行ってきました。

思ったより寒くなかったので助かりました。


最初に向かったのは奥の院。

12月ともなると土曜日でも観光客が少なく、とても静かでした。


空海さんの御廟前の燈籠堂で読経を聞いていると、空海さんの食事が運ばれてきました。

食事は日に2度用意するそうで、そんなことから空海さんはまだ生きているという説もあるようですが、私もそうなのじゃないかと思います。


奥の院には20万基を超える墓石や慰霊碑が立ち並んでいます。

皇族から戦国武将、一般の方々まで、信仰する宗教や宗派、戦国時代の敵味方に関係なく祀られているのには驚かされます。


私が思うに、天皇や武将たちはみんな、この世の仕組を知っていたのではないでしょうか。

二元性の学びを終えた暁には「上も下も善も悪もなく、世界は平らになる!!」ということを。

だから、この時に合わせるように、高野山は世界遺産になり、今年開創1200年という節目の年を迎えたのではないのかと…。


そんなことは訪れるまで全く知りませんでした。

高野山って凄い所なんですね!!

山そのものも山頂は平らだと聞いていますし、ほんとに不思議!!


奥の院の帰り道、姉は懐かしがって涙ぐんでいました。

私はと言えば、姉とは違う感情を空海さんには抱いているので、少しつられてうるうるするぐらいでした。

多分、これから何度か高野山に来ることになると思いますので、いずれその感情も解放されるでしょうが…。



奥の院の次は、金剛峰寺は省略して根本大塔にお参りしました。

大塔を目前にした辺りで、姉は次元が違うと言い出しました。

私は、拝観券のつづりを鞄にしまったりしていて気を取られていたので感じませんでしたが、姉からそう言われて顔を上げて辺りを見回すと、景色が先程までよりくっきり見えるような…。

どうやら、一枚だけ開いていた塔の扉から階段を伝ってエネルギーが降りてきていたようです。


塔内に入るとまず、大日如来像の正面でしばらく目を閉じてエネルギーを感じてみました。

それから、金剛界四仏を見て回った後、私には珍しく床に座って瞑想(真似事ですが)をしました。

すると、鼓動に合わせてドクドクと血液が流れていくのが感じられました。

そんな風に感じるのは、履いていたGパンがきつかったせいなのかとも思いましたが、それにしてもドクドクの度合いが強い…。

そのうち、塔内の強いエネルギーで頭の中心が押し広げられるような感じがしましたが、そのエネルギー自身はとても心地よく、ごろっと横になりたいほどでした。


前情報では奥の院のエネルギーが凄いと聞いていましたが、私と姉は根本大塔が一番の重要スポットだと感じました。

空海さんがまだ真魚だった頃の修行場である御厨人窟はスターゲートらしいのですが、ここ根本大塔は塔内自体が宇宙!?

そんな気がします。



御厨人窟内で撮った不思議な写真
11/13 2011年11月13日撮影





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Niraikanai567

Author:Niraikanai567
住所:大阪府羽曳野市
性別:女性

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

心と体・宇宙をひとつに

印流ナチュラルライフ 
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR