高野山とのご縁



一昨日は某クラブとパワスポツアー仲間との合同寄合でした。

参加者の中に高野山に詳しいAさんという方がおられ、コアな情報を教えて頂きました。

例えば御厨人窟の沖には宇宙船発着場があるとか、高野山の壇上伽藍は宇宙船だとか、空海がエネルギーを降ろした場所は壇上伽藍の御社だとか…。


2週連続高野山に行った私と姉ですが、御社には寄り付きもしませんでした。(爆)

まるで空海さんに対して、何かこだわりがあるかのようですね!!

私には確かにありますけど。(笑)


また、Aさんのお話から川田薫先生が空海研究家だということを知りました。

川田先生のことは、2011年頃にYOUTUBEで知りました。

その動画の中で、「〇〇神社の神様は宮上がりしていて、そこにはもういらっしゃらない」、「F1種はミネラル液で解除できる」、「世界で初めて生命誕生実験に成功した」など、興味深いことを仰っていたので、私がまだレイキの師匠が主宰する会に所属していた頃、先生を講師に招いてほしいと、師匠に度々お願いしていました。

結局それは実現しませんでしたが、ここへ来て先生の名前を耳にしたことがきっかけとなり、寄合のあったあくる朝には、19日の先生の講演会に申し込んでいました。

不思議なことに、19日は2度、予定が入るようで入らなかった日なんですよねぇ…。


2度目の高野山詣を終えて、私はより瞑想の必要性を感じていました。

帰宅後、高野山で瞑想できないかをネットで調べてみたところ、密教の瞑想法のひとつである「阿字観」が紹介されていました。

 ⇒ 密教の瞑想法(阿字観・月輪観)


残念なことに、高野山での瞑想会は、冬季は寒いからなのか11月までです。

ですが、19日の講演会では瞑想の時間も設けられていますので、願いはある意味叶ったというわけですね ヽ(´∀`)ノ





話は変わりますが、スターウォーズの新作がいよいよ公開されますね。

スターウォーズは本当にあったことを基に描かれていると聞いていましたが、実はスピリチュアル的にも深い内容なのだそうです。

 ⇒ 悟りとスターウォーズ


そのシークレットメルマガから少しだけ紹介します。


「わたしとは誰か」を言葉として生み出し、それを生きるとき、
無意識の自動的な習慣から解き放たれ、

【言葉が「わたし」を生きはじめます】


「わたしとは誰か」を生み出し、そこから生きることは、
本当にものすごいことなんですね。


スターウォーズは、それを見せてくれています。


この視点で、もう一度このシーンをご覧になってみてください。

深い気づき、洞察と同時に、意識の変化を経験するかもしれません。

同時に深い感動をも受け取れることでしょう。



私と姉が観たのは1作目だけです。

いくら本当にあった話だと聞いても、戦闘シーンが苦手なので、どうしても続編を観る気にはなれませんでした。

でも、そういうことなら、やっぱり観るしかありませんね!!



最近の私の周りで起きる目まぐるしい出来事をみると、仕事を辞めたタイミングは、やはりあの時だったのだと納得させられます。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Niraikanai567

Author:Niraikanai567
住所:大阪府羽曳野市
性別:女性

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

心と体・宇宙をひとつに

印流ナチュラルライフ 
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR